コーター

COATING MACHINES

コーター

グラビア塗工の技術を用いて産業界に貢献するコーター機。弊社の本当の技術とは、お客様の思いを具現化する事。形の無い状態から始まり、最後にはお客様に満足いただく機械を納品する。それが弊社の強みです。

製品一覧

薄膜塗工、高速塗工の為に開発された設備。

MCD(マイクロチャンバードクター)

液循環を密閉系にしたチャンバードクターを開発して、キスリバースの方式を採用して、薄膜塗工、高速塗工が可能となりました。

詳細を見る

スラリーを薄膜で塗布する事が可能なマイクロチャンバードクターを搭載

C7-130(リチウムイオン電池用途)

セパレータにアルミナなどの耐熱剤を塗工用設備。塗工前にシーズニング機能を設置。各種シワにも対応します。また、巻取部特殊機構により巻取自動紙継ぎ巻芯ロス低減を実現しました。

詳細を見る

逐次両面塗工が可能!低床タイプの乾燥器を搭載し、コンパクト化に成功

C7-130-2(リチウムイオン電池用途)

セパレータにアルミナなど耐熱剤を両面塗工用設備。稼働率向上とロス低減を徹底追求。

詳細を見る

逐次両面塗工機の登場!正極に導電液の薄膜高速塗布及びロス低減を実現

C7-085(リチウムイオン電池負極塗布用途)

2つの塗工ヘッドと乾燥器を搭載しているため、両面塗工が可能です。乾燥機は低床タイプを搭載しています。

詳細を見る

高性能でも環境にやさしい!さらに使いやすくなった最新無溶剤コーティングモデル!

C5-130-2(リチウムイオン電池用途)

アルミ箔に鈍化剤両面薄膜塗布を実現。グラビアロールをリバース回転させる事で、安定した塗工面性、塗工量を保ちます。フローティングゾーン及びキャリアチェーン機構付き。

詳細を見る

版胴駆動はセクショナル方式を採用し、駆動側スペースへのアクセスが容易に

C5-110-5(Press Through Pack用)

短時間で通箔できるキャリアチェーン機能を搭載。印刷乾燥ユニット及び、フローティングゾーンの通箔も可能です。版胴駆動はACサーボによるセクショナル方式を採用し、コンペンセータロールで見当精度の安定を再現しています。

詳細を見る

薄膜フィルムも対応可能とし、2.5μの搬送実績から完成された技術の集合体

C9-100-5(リボンコーター)

塗工面性に優れたメイヤバーを採用、さらに基材搬送技術により薄膜基材もシワなく搬送します。ホットメルトユニットは、グラビアロール、チャンバードクター装置に対し、加温システムを搭載できます。

詳細を見る

高粘度接着剤も安定塗布が可能

C9-056(フレキシブル基盤用)

アキューム装置を搭載し、巻出し・巻取りの切り替え時のロスを低減。さらに塗工部には3本リバースコータを採用、20μ~300μの塗工膜厚が可能になりました。インラインのラミネータ機構を搭載しています。

詳細を見る

コンパクトな設備で薄膜塗工、高速運転に対応

C7-060(リチウムイオン電池外装用途)

電極の巾に合わせたストライプ塗工が可能です。さらに、表裏の高精度な位置合わせ技術で、高速運転に対応します。

詳細を見る